不妊治療、無痛分娩、体外受精のご相談は、おおこうち産科婦人科へ[札幌市中央区]

おおこうち産科婦人科 〜 無痛分娩、体外受精、不妊治療のご相談 スマホサイトスマホサイト

1医院案内

おおこうち産科婦人科へ

産科婦人科の当院では、不妊治療など、患者さまの立場に配慮した診療に努めています

医院案内を詳しく見る

2診療案内

腹腔鏡手術、不妊治療、体外受精

診療案内〜腹腔鏡手術不妊治療体外受精など

診療案内を詳しく見る

3無痛分娩について

安全性の高い麻酔法

自然に近い形でお産ができる無痛分娩で体の負担を軽減

無痛分娩について詳しく見る

札幌産婦人科お知らせ



【面会時間のご案内】
▼面会時間:午後2時から午後8時まで
・1日1回で、1時間以内
・大人2人まで(子どもは含みません)
▼面会が可能な方
・ご主人様、上のお子様、両家のご両親
▼面会についてのご協力
・面会簿に代表者のお名前を記入してください
・発熱・咳・のどの痛み・下痢など感染症がないこと

院内では、手指消毒をしてマスクを着用して下さい。
ご協力をお願い致します。
ご不明な点は職員へお尋ねください。

【マスク着用ご協力のお願い】
 5月6日から新型コロナ感染症が感染法上5類へ移行されましたが、
 ウイルスがなくなったわけではなく、感染する方はいます。
 また、インフルエンザの集団感染や、RSウイルス感染が増加しています。
 乳幼児が感染すると呼吸困難など重症化し生命の危機となります。
 クリニック内には新生児が入院しています。
 外来受診やご面会の時はマスクを持参して、院内はマスクの着用の
 ご協力をお願いたします。

【2月の休診日等について】
  2月12日(月)休診
  2月23日(金)12:00まで

 ※母子手帳をお持ちの方の妊婦健診は予約制となっております。
  ご了承くださいませ。なお、緊急の方はお電話にてご連絡くださいませ。


【新型コロナウイルスワクチン令和5年秋開始接種予約について】
 期間:令和5年9月20日〜令和6年3月(予定)
 対象者:初回接種(1・2回目)を終了したすべての方で接種券をお持ちの方
 ワクチン:新型コロナワクチン(オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン)
 費用:無料

 ■接種日:各週土曜日 15:00〜15:30

 ■予約方法■
  【予約専用電話】090ー7517ー4267
  【予約受付時間】平日10:00〜14:00

【注意】
・予約のキャンセルは出来ません。体調不良による予約のキャンセルは早急にご連絡下さい。
・接種券を忘れた場合は接種することが出来ません。ご了承下さい。
・ご自宅で検温し、予約票の記載をお忘れない様、お願い致します。
・当日体温が37.5℃以上の方は摂取出来ません。
・12歳〜15歳の方は、保護者の同伴と署名が必要です。
・現在のお名前、ご住所が接種券記載と違う場合はお受け出来ません。
 お住まいの市町村ワクチンセンターへお問い合わせ下さい。
・札幌市以外の接種券の場合『住所地外接種届出済証』が必要です。
 必ずお手元にご用意のうえお申込み下さい。
・お付き添いが必要な方はご予約の際予めご相談下さい。
・ワクチン接種のみでのご来院の方には、当院提携駐車場無料券はお渡ししておりませんので、その旨ご了承下さい。


【日曜休診のお知らせ】
令和4年1月より日曜日は毎週休診となりますので、よろしくお願いいたします。



札幌産婦人科札幌市中央区で出産(お産)、手術可能な産科婦人科

    札幌市中央区の おおこうち産科婦人科です。
    女性の一生をサポートする産科婦人科として、
    患者さまの声に心を向けられる医療に努めています。
    産科、婦人科、出産、入院、手術など、ご相談ください。

札幌産婦人科札幌の地域に根ざし、高度な産科婦人科の医療を

産科婦人科ともに、安全面に万全を期す医療
無痛分娩不妊治療内視鏡手術体外受精における
 高い医療水準の維持
・患者さまが納得できる明瞭な説明
個人のプライバシーを配慮
・患者さまの不安や心情に心を傾け、最善へと導く医療
札幌産婦人科
患者さまの心と体に負担がかからない医療を目指しています。
無痛分娩 体外受精 産科婦人科